予防歯科、審美歯科、インプラントの事なら地下鉄谷町線「守口駅」徒歩1分のまつむら歯科クリニック

Information

インフォメーション

★ボロンタイル★

2014.1.25

当医院では、通常歯科医院ではあまり使用しないボロンタイルというものを使います。
ホテルや美容院、など場所を選ばず、さまざまな場所で使われています。

スリッパは、
履き替えるのが面倒
履き替えるのが大変(ご高齢の方)
誰が履いたかわからない
などあることから、当医院では土足を採用しています。
ただし、長時間の治療になる場合はチェアーにスリッパもご用意しております。

★ボロンタイル★の特徴

1. 清潔で安心

ボロンにはカーペットのように毛がなく、日常行う掃除機でアレルギー等の原因となるホコリやダニをほぼ取り除くことができます。この清潔さは、子供部屋や託児室、幼稚園などに最適です。埃の溜りやすいウォークインクローゼットにも大人気。汚れにも強いため、明るい色が出せるというのもポイントです。

2. 汚れに強い・美しい

ボロンはたとえワインをこぼしたとしても、拭けば元通り。織物ではございますが、中に入り込まないようバッキングを施しておりますので、ホコリやゴミ、液体も雑巾等で拭けば簡単に拭き取れます。吸水性も非常に低いため、シミにもならず、臭いも残りにくく非常に衛生的です。住宅やホテル、ゴルフ場などの脱衣室にも、さらっと歩けるボロンは一押しです。

3. 優れた耐久性

ボロンは非常に耐久性が高く、歩行量の多い重歩行の場所に使用できます。特にエイトシリーズは、表面をコインで擦っても全く変化がないほどの強さ。キャスター付きの椅子も安心してご使用可能です。カーペットのようにへたることがないため、ライフサイクルの長い点も魅力的です。まるで新品のような状態が末永く続く画期的な床材なのです。

4. ワックスフリー・環境に優しい

ボロンにワックスは必要ありません。日常のメンテナンスは掃除機とモップがけのみとなります。経費の削減と環境への配慮が可能です。ボロンは通常の塩ビタイルと異なり、石油(ガス)を全体の20〜35%程度しか使用していません。また生産時に必要な電力は全て水力発電によるものです。ボロンがプロダクトデザイナーにも愛される理由がここにも垣間見えます。

5. 防滑性・遮音性・帯電防止性

ボロンは他の塩ビ系の床材と比較しても、防滑性や遮音性が優れています。ボロン特有の凹凸がこの結果を生み出しています。クッション性もあるため、歩行感が非常に良く、立ちっぱなしの店員の足にも優しいという点も、嬉しいポイントです。またボロンのタイルタイプはOAフロアにも対応し、オフィスでもご使用可能です。

 

bolon_photo1